孕み神と憑かれた姪の無料ネタバレ《ヨールキパールキ作》

ヨールキパールキさんの最新作「孕み神と憑かれた姪」が発売されましたね!

私も早速購入しました。
今回の作品もめっちゃエロくて最高でしたよ!

 

今回は兄の娘(姪)と性行為をして禁断の関係になってしまうという、いわゆる近親相姦系です。

 

そして最終的に姪を孕ませてしまうというなんともドキドキする内容です。今飛ぶように売れている作品なのでぜひ読んでみてください。

 

 

孕み神と憑かれた姪はこちらで無料試し読みできます。

 

孕み神と憑かれた姪 無料サンプルはこちら

 

孕み神と憑かれた姪 無料画像集

 

 

 

ヨールキパールキさんの絵はかなり綺麗です。
ストーリーも相当エロいですが、絵がかなりエロくてやばいです。

 

ヨールキパールキさん独特の喘ぎ声のシーンはめっちゃいいですよ!

 

あの喘ぎ声のシーンを見るだけですぐにヌケてしまいます。

 

 

それでは孕み神と憑かれた姪の無料ネタバレとあらすじを書いていきます。

 

《無料試し読みはこちら》
▽   ▽   ▽
クリック!!
サイト内で「孕み神と憑かれた姪」と検索するとすぐに読めます。

 

 

孕み神と憑かれた姪 ネタバレとあらすじ

孕み神と憑かれた姪 ヨールキパールキ

 

日本のどこかにある集落

この村には小中学校は一つだけ

高校は隣の町まで行かなければならない

そんな銀行の少ない町である

 

しかし村人の繋がりが強く
子育てに関する制度や医療関係が整っているので
この集落では若者が多く出生率が高い特徴がある。

 

元々都内で歴史の教師をしていたおじだが
両親が他界したので村に帰ってきたのだ。

 

今では少し離れた隣の高校の先生として仕事をしている。

 

一緒に住んでいるのは兄の娘で
彼の姪に当たる女の子だった。

 

都内で暮らしていた頃は
忙しい父親に代わって度々遊びに連れて行った。

 

しかし引っ越してからは
会う機会がなく遊ぶことも
ほとんどなくなった。

 

しかし最近
彼女の様子がどうもおかしい。

 

「学校どうだった」

「楽しいよ」

「そっか」

 

そんなぎこちない会話が交わされる

 

 

しかしそのおかしい様子は
実際のものとなった。

 

 

 

その夜、

 

一瞬何をしているか分かんなかった。

 

彼女の布団を覗いてみると
慈悲行為を行っていたのである。

 

あぁんあぁん❤︎

 

はぁはぁ❤︎

 

あぁんあぁん❤︎

 

 

 

彼女の成長を幼い頃から見てきた彼は
彼女を性の対象としては見ていなかった。

 

その認識は彼女の性欲を目の前にして
猛烈に体の芯が熱くなることで
彼は彼女を性の対象と見るようになった。

 

 

彼はただひたすら息を殺しながら
彼女の好意を凝視し続けた。

 

 

彼女が寝静まった後に
放出した熱はまるで精通を
迎えた時のように新鮮で心地よく
身内を犯した罪悪感よりはるかに
勝る快楽に浸りながら眠りについていた。

 

 

あれから再びぎこちない関係が続いた。

 

 

そんなある日。

彼女がガクガクと震えている

 

「大丈夫か?どうした」

そう声をかけるおじさん

 

 

ぎゃっと振り返る彼女。

 

 

彼女は涙を流しながら

「おじさん助けて」
と言っていた

 

 

その瞬間彼女は
おじさんの上に乗っかってきた。

 

「ちょっと待て?どうした」

 

「おかしいの。
ずっと体が熱くて。
おじさんのことを見ていると私・・・」

 

そう言って彼女はおじさんの上に乗っかり
ズボンのベルトを外しペニスを弄った

 

 

「ちょっと固くなってる。

おじさんも私の体触っていいよ。

エッチなお汁出てきたよ

もっと硬くしなきゃ

 

 

そう言って彼女は大きく反りあがった
ペニスを地上に放出した。

 

パンツの中で苦しそうにしていたペニス。

自由にされたペニスは
さらに増大していった。

 

「おじさん。
もっと感じて私の体気持ちいい」

 

そして彼女は細い指で
おじさんのペニスをしごいた。

 

おちんちん初めて触った。

ピクピクしている。

そんなしたら気持ちよくなっちゃう。

 

 

私もおじさんの太ももでエッチしている気持ちいい。

おちんちん欲しくなっちゃう!

舐めていい?

舐めていい?

パパのエッチなビデオ見たから私舐め方わかるよ。

 

 

そう言って反り上がったペニスを
くわえ始めた

 

じゅぽじゅぽじゅぽ

 

 

いやらしい音を立てながら
激しく吸い付いてフェラした。

 

 

おじさんのこと
いっぱい気持ちよくするから

 

そう言って黒く反り立つペニスを
ズッポリと舐め上げた

 

 

お汁いっぱい出てくる

 

 

 

じゅぽじゅぽじゅぽじゅぽじゅぽじゅぽ

ジャボジャボジャボジャボジャボ

ちゅるんちゅるんちゅるん

バボン!バボン!バボン!

 

 

いやらしい音を立てながら激しくフェラした。

 

 

あーだめだ!もうイキそうだ!

おじさんは口の中でいきそうになった

 

 

出して
お口の中ビューって
いっぱい出して!

おじさんの精子いっぱい飲みたいの!

 

先っちょをくちゅくちゅしたら気持ちいい?
いっぱい出そう?

 

そしておじさんは我慢できなくなり
彼女のお口の中で大量の精液を発射した。

 

 

出る!ごめん!

びゅるるるる!
びゅるるるる!

 

 

大量の精液が
お口の中で蠢き乱れる

 

そんな大量の苦い精子を
彼女は一つ残さず飲み干した。

 

彼女の目は入っており
エロい顔をしていた・

 

美味しい❤︎

いっぱい出た❤︎

精子ドロドロ❤︎

いっぱい出て美味しい❤︎

おじさんありがとう!

 

 

彼女はそのまま口内の精液を飲み込み
体を震わせたながら飲んだ。

 

《無料試し読みはこちら》
▽   ▽   ▽
クリック!!
サイト内で「孕み神と憑かれた姪」と検索するとすぐに読めます。

 

姪がエロくなった理由

 

彼女がなぜこの世にエロくなってしまったのか
その理由を話した

彼女はある日
ある神社で変な霊に取り憑かれたのである

 

それがいわゆる 孕み神 だった

その霊は
女を孕ませるまで
出て行かない非情な霊である

 

 

それからというもの
彼女とおじさんは
毎晩のごとくセックスをした。

 

くちゅくちゅくちゅ

ぬちゅぬちゅぬちゅ

びちゃびちゃ

パクパク

 

いやらしい音が家の中に響く。

 

 

気持ちいい!!

おじさん気持ちいい!

 

いくいくいく!!いっちゃうよ!!

おじさんそこだめ!

気持ちよすぎて頭おかしくなりそう!!

 

 

おじさんは乳首を吸いながら
アソコを指で激しく虐めた

 

ガクガク震える彼女
まるで動物のように喘ぐのであった

 

今度は彼女がおじさんの肉棒をしゃぶり始めた

 

 

どんどん上手くなっていくね
こんなにうまいフェラは初めてだ

 

 

いっぱい気持ちよくしたら
エッチなお汁いっぱい出てくるから

それに気持ちいい時のおじさんの表情が大好き!

おじさん気持ちいい?
あ。もう出そうだね。

そろそろ出るでしょう?

 

 

あ!!もうだめだ出る!

 

 

おじさんは彼女のあそこに口をやり
激しくクンニをした

 

 

おじさんすごい!

 

すごい気持ちいい!

 

エッチなおしっこ止まんない!

 

ガクガク止まんない!

 

もっとグリグリして!

 

ペロちゃんがすごい!

 

 

乳首をもっといじめて
硬く勃起した乳首を噛んで
もう噛みちぎって欲しい!

 

 

気が狂ったようにおかしくなる彼女

さらに行為は深まり中出しを
要求するようになった

 

 

血縁関係のある彼女だから
中出しをしたら危険すぎる

 

 

兄の娘と性行為をして子を作ったなんて言ったら
生きていけない

 

 

しかし彼女を愛してやまない
彼女を孕ませたい
彼女に俺の子を産ませたい

 

そう思うおじさんであった

 

 

彼女もおじさんの子を産みたいと思った

 

 

他の男とやることができず
おじさんしか会いすることができなかった

 

そこで彼女は言った

 

お願いします。

孕ませてください。

 

 

兄の娘と
禁断の関係を結ぶ

 

これから彼女の中で
白濁した精子を出そうというのだ。

 

 

今からこの子に僕が種付けをする
ちんこを入れたい!
孕ませたい彼女を孕ませたい!
孕ませていいんだよな

 

おじさん気持ちいい!!

乳首さっきよりも気持ちいい!
もっと激しくつまんで!!
もっと引っ張って!
もっともっと強く噛んで!!

 

《無料試し読みはこちら》
▽   ▽   ▽
クリック!!
サイト内で「孕み神と憑かれた姪」と検索するとすぐに読めます。

 

これからちんこ入れるよ!

君の中にちんこを入れて子供作るよ!

 

 

おじさん大好き!
欲しい早くおじさんのちんこ欲しい!
早く入れて!!

 

 

さっきからおなかの中の神様が喜んでうねうねしている!

 

 

神様を待ってたもんないっぱい種付けして喜んでもらわないと。

 

ずっと欲しかったの!

早くおちんちん入れて!

入っちゃう!

念願のおじさんのちんこ!

こんなに気持ちいいなんて!

 

 

 

 

だめだ!だめだ!イく!!

もう我慢できない!!

もう中で出すぞ!!

 

 

びゅるびゅるびゅる
どぴゅどぴゅどぴゅ

 

 

激しく出る精液

 

彼女は激しく痙攣する
足はそり強烈に絶頂していた。

 

 

 

ちんちんすごい!
おなかの中に熱いのが出てる!
もっともっといっぱい出して!

まだいっぱい出るの!
孕むまでするの!
おちんちんがピクピクしている!
すごいすごいよ!

 

 

そして二人はさらに性行為を交わし
大量の精液を子宮内に打ち込んだ

 

すごい!すごく!
気持ちいいところが当たる!

当たると頭がおかしくなりそう!

気持ちいい!気持ちいい!

 

 

またイっちゃう!!

またイっちゃう!!

もう頭がおかしくなる〜。。

 

 

くりちゃん好き!

なかと一緒にグリグリ気持ちいい!

あそこすごく喜んでる!

いっぱいエッチ汁が溢れてきた!

突いて突いて!
もっと奥まで突いて!
壊れるぐらい激しく突いて〜〜

 

 

 

あ〜だめだ!!
エッチなおしっこが出ちゃう!
くりちゃんとおマンコちゃんが気持ちいい!

 

 

あー!俺も行くもう無理だ
また精子を中に出すぞ!

 

 

そして二人は
孕むまでセックスした

 

兄の娘
一線を越えてはいけない関係

 

セックスをしてはいけない関係

 

しかし彼らは中出しをようにし
妊娠することを望んだ。

 

すごい気持ちいい!
すごい気持ち!
全部気持ちいい!

 

イグイグイグ!!

種付けしてください!
子宮の奥までいっぱいください!

受精させて!!

イグイグイグ!!

 

この続きは本編で読んでみてください。

 

 

《無料試し読みはこちら》
▽   ▽   ▽
クリック!!
サイト内で「孕み神と憑かれた姪」と検索するとすぐに読めます。

 

 

この記事も読まれています