孕み神と憑かれた姪 無料【ジュボ…グチュグチュ…ジュボジュボ…】

孕み神と憑かれた姪の見どころについて

 

「あぁぁっ、んんっ…んあぁぁっっ」

 

「んくっ…うぅっ!」

 

 

《無料試し読みはこちら》
▽   ▽   ▽
クリック!!

 

左胸の先端にきりっと刺激が走る

 

「ん…ハアハア…あ…んっ…あ、あ、あ…」

 

おじさんの舌があそこにチロチロと舐める

 

柔らかく感じる胸の先端が小さく震えた

 

その動きがさらに激しさを増し細かく震えた

 

少しずつ兄の娘は我を忘れて大きな声で喘ぎ始めた

 

「…ハ…ん……ん…ハアハア…」

 

「んあっ、んん…あ、あ、あっっ…ぁああっ!」

 

 

兄の娘はだんだん刺激が強くなるとビクビクと震えだした

 

グチュ…ジュブジュブ…グチュグチュ…

 

「ん…ハアハア…あ…んっ…あ、あ、あ…」

 

 

君のエロい姿をちゃんと撮影しているからね

大事なところもちゃんとアップしているからみんなに全部見せてあげてね

君の体の中も全部見えちゃってるよ

 

 

ピチャピチャ…ジュルジュル…ピチャ…

 

 

そう言ってさらに興奮していく二人は激しさを増した

 

赤く充血して抜け出されたクリトリスの様子も全部見られている

 

恥ずかしさと興奮が彼女を襲った

 

私気づかないうちにこんな格好で
こんな声でこんな恥ずかしいことされてるだろうって

 

それを知った兄の娘は
顔を真っ赤にしながら欲情していった

 

 

ほら乳首がいつもよりすごく硬くなっているよ

 

兄の娘は自分の乳首が勃起して
いつも夜も固くなっているのがよく分かる

 

舌先ではじかれて吸い付かれて
軽くアマガミされて体は大きく仰け反り喘ぎ声も大きくなっていく

 

そしておなかの中がジュクジュクと疼いてくる

 

そして叔父さんは自分の大きな肉棒を出して
彼女の中に激しく挿入した

 

 

グチュ…ジュブジュブ…グチュグチュ…
「ん…ハアハア…あ…んっ…あ、あ、あ…」

いやらしい音を立てながらお子さんは激しく腰を振った

 

おじさんの肉棒が出し入れされるたびに
びちゃびちゃといやらしい音を立てながら
愛汁が布団の上に飛び散った

 

 

まだ若い兄の娘

 

妊娠適齢期の体を持つ愛の娘

 

我慢汁だけでも妊娠してしまいそうだ

 

しかしそれだけでは終わらず
おじさんは激しく腰を振り
自分の体内から濃厚な精液を放出させた

 

 

お願いおじさん私を孕ませて!

無理さんの赤ちゃんが産みたいの!

もっと濃いのを私の子宮の中に出して!

きっとパパもおじさんなら容認してくれるわ!  

おじさんが私のパパのお父さんになるのて! 

なんだか不思議!  

こんな身近な家族が出来るなんて幸せだわ!

 

 

そう言って二人は禁断の関係を続けていた

 

《無料試し読みはこちら》
▽   ▽   ▽
クリック!!